■ローション

プレイの間、常に十分な量のローションの供給が必要です。
滑りを良くすることで直腸を保護することが目的で、直腸内上部までまんべんなく塗り込まれていることが重要です。
様々なタイプのものがありますが、自分に合うものを選んでください。 ⇒エネマグラストア


■基本的な使い方

通常、ローションはシリンジ等で注入します。

初めの頃は、直腸内を保護するためにも、ぺぺでいえば15ml位と多めから始めるのが良いと思います。
予め濃度を薄めておき、エネマグラの移動を学ぶのも手です。
ぺぺローションでいえば、最大で濃度50%ぐらいまでが目安でしょうか。(薄めればそれだけ動きやすくなる)
ただし、慣れてくると濃度・量ともに見直した方が良い結果が出やすいと思われます。
濃度調整は、腐敗防止の為に、短期間で使い切れるような小さい容器を使用して、水道水ではなく薬局で売っている精製水を使うと良いでしょう。

プレイに慣れてくるほどほど使用するローションは少量になるようです。
エネマグラに塗るだけで十分という人もいますが、ローションの量が多過ぎるとエネマグラがズレてドライが逃げやすくなるからです。
(少量でも済むのは、プレイに慣れてくると腸内分泌液が多く出るようになると言うこともあります)

プレイ中のローション追加は、一時的に良くても、結果的に濃度が上昇してあまりお勧めできません。
(直腸内のローションを全て排出してからが良いと思います)
水分のみの追加は、ローションと分離しがちなのであまり意味がありません。


■製品レビュー

※製品名をクリックするとアマゾンで購入出来ます。

ペペローション スペシャル 360ml コラーゲン


圧倒的な知名度を誇る定番中の定番ローションです。
ほとんどのアダルトグッズのお店で入手可能で、価格もお手ごろなのが良いですね。

どろっとした粘度のある質感で、そのまま使ったり、薄めて使用したり、好みの濃度に調整できます。
通常は2倍くらいに薄めると良いです。(初めの頃は20ml位、最終的には4〜6ml位)

乾きやすいので、長時間プレイの場合、途中で補充が必要になるのが唯一の不満です。


ペペスムースゼリー


ローションに近いゼリーなのでとくにアナルにおすすめで、しっとりしているようでも粘性はかなり強く糸をひきます。

弱酸性で粘膜に対しては低刺激、エネマグラなどの挿入に適しているとおもいます。
粘膜保護剤の特許も取っているというから安心でしょう。

使用中にあまり濃度が上がらない。
作動性、コストパフォーマンスも考えると1ml位の注入で良いと思います。


アストログライド ジェル 4oz


評価の高いアストロにジェルタイプが加わりました。
乾きにくく、持続性が高いアストロの特徴をそのままに、ねっとり感もプラス。
従来のアストロはサラッとしすぎていると思う人はこちらがお勧め。

ぺぺと比べるとやや粘度が高いです。


アストログライド 5オンス


アストログライドの温感タイプ。
お湯などで温めたローションと比べると、じんわりとほのかに温かい程度です。
アストログライドの使用感が好きだけど、そのままだとひんやりした感触が嫌って人にはこちらがおすすめです。
ノーマルタイプと比べて、ほとんど値段が変わらないのも良いですね。



アストログライド ウォーミング 2.5オンス


アストログライドの温感タイプ。
お湯などで温めたローションと比べると、じんわりとほのかに温かい程度です。
アストログライドの使用感が好きだけど、そのままだとひんやりした感触が嫌って人にはこちらがおすすめです。
ノーマルタイプと比べて、ほとんど値段が変わらないのも良いですね。


エネマグラローション 500ml


エネマグラ専用ローションです。

薄めずに使えて、サラッとしていますが少量でも良く伸びます。
あまり垂れてこないのでエネに馴染みやすく潤滑も良いです。
糸引きは少なく白い塊もできないし、手についてもティッシュで拭けばすぐ取れるので、後始末も非常に楽です。

ペペとアストロの良いとこ取りのような良いローションだと思いました。
手頃な価格も良いですね。


ティアラ プロ 600ml


ぺぺより薄くそのまま使用できるローション。
さらっとしていて滑りがよく、粘度の高いぺぺとは好みが分かれるかもしれません。
相当、擦っても白い固まりができないし、糸引きも少ないので後始末は楽です。
濃度調節が面倒くさい人や使いやすさを重視するならお勧めできます。
部屋に置いていても、バレにくいデザインも良いですね。


アクアローション 220ml ノーマル


さらさらタイプのローション。
粘度の高いぺぺとは対照的に水のようにサラサラです。
水っぽいですがすべりが良く、ヌルヌル感もあります。
ただホールにたくさん入れすぎると垂れてくるので注意が必要です。

個人的にはもうちょっとドロっとしたものが好みですので、高粘度タイプも試してみたいです。
愛液に近い感じが好きな方ならお勧めです。


オカモトペペ(弱酸性 255g)


オカモト製造のジェルで、ごく普通の薬局で売っています。
類似商品はジョンソン&ジョンソン、JEX、スミスなんかから出ています。
粘度はぺぺより高いのですが、こちらのほうが滑らかな印象を受けます。

使用感は粘度上昇はあるもののぺぺより固着しにくく長持ちするタイプです。


ナチュレ300ml


ぺぺに似ていますが、こちらの方がサラッとしていてぺぺを薄めた感じです。
薄めずにそのまま使えて便利ですけど、擦っているうちに白い塊が出来るし、すぐ垂れてくるのがイマイチ好きになれません。
洗ってもヌルヌルがとれにくく後始末も面倒です。



ナチュレ ザーメンローション


AV監督プロデュースの擬似精子ローション、見た目は精液そっくりですが、匂いはありません。

使い方としては、実際のSEXで中だしや顔射など、見た目がそそられるシュチエーションを擬似的に作り出し、視覚的に楽しむといった感じでしょうか。


スキンレスゼリー 40g


ノズルから泡が噴射する新感覚のローション。

サラサラとしていて、乾きにくい特徴を持つローション。
数滴でも伸びが良く、ローションでベタ付くこともなく、固着しないので後始末も楽です。


エモローション 糸引きぬるぬるタイプ


名前の通り、粘度高めのねっとり系が好きな人にはおすすめ。
粘度の割には、良く伸びます。
あまり垂れないのでエネに馴染みやすく、潤滑も良い感じです。
ドロドロした感触で、ネバネバ糸引きは、視覚的にも興奮します。

値段も手頃で良いローションだと思いますが、もう少し大きめのボトルも欲しいところです。


DIO 01 クリスタルローション (定番)


ミタメが男性化粧品のようでカッコよくバレにくそうですねw

ヌルヌル感が持ち味。
強力な粘りで使うたびにいやらしい音がでます。
水で洗ってもすぐには落ちない耐久力。
無香料で無色・無臭。


白色ワセリン 500g


油性で十分な潤滑を味わえますが、粘性があって動きが鈍いのが残念なところ。
ローションやジェルと比べると、ドライの満足度は一歩劣ります。
普通の薬局で手に入り、医療現場などで使われ、直腸内の健診や、座薬、塗り薬の基剤に使われている。(使用後に洗い落とすのが面倒)
量はエネマグラに少量塗り込む程度で十分です。


●油性の代用品
(画像無し)
リンスやオロナインなど、他用途のものを流用する人がいますが、吸収の良い直腸に使用して良いものか疑問があります。
粘性が低くイマイチですが、オリーブオイルの方が安心だと思います。(殆どの薬局で手に入ります)

※筆者の体感では通常のペペよりアナル用のものが良いと感じます。(ごく少量、2ml以下の使用が好み)
粘度は高いけど、ジェル系も良いと思います。



inserted by FC2 system